トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

星模様 2008年12月 

(2013年 HPから移動した記事です)

スペースシャトルが発射される時は
車で出かけるほど簡単ではありません。
入念に準備されたシャトルは発射台に設置され
飛行士の乗船を待ちます。

同じように準備をしてきた飛行士は
乗船し着席すると身体をしっかりと固定します。

最終の確認を経てシャトルのメインエンジンが点火され
推力が100%に達したあと
ロケットブースターに信号が送られます。

ロケット点火直前にロケットを発射台に固定していたボルトが外され、
点火と同時にシャトルは上昇を始めます。

星模様を眺めてみると、
今、私たちは、次のミッションに向けての自分のシャトルに
乗り込む寸前に位置しているようです。

乗り込むシャトルは一人乗りで、
およそ1年前から準備してきたものです。

続きを読む "星模様 2008年12月 "

| | コメント (0)

トップページ | 2009年1月 »