2019年9月 5日 (木)

✴blog移転について✴

ご案内

webサイトの移転が完了しました。
お休みしていましたブログも、
新しいサイトの方で 書き始めます。

どうぞ よろしくお願いいたします。

             寿

新 webサイト「ほしのや」
https://hoshinoya9.com

 

» 続きを読む

2018年12月 1日 (土)

「私は、周りから どうみられているのだろう」 って思ったら...

12/3 一部加筆しました

年に一度の金星と天王星180度のタイミング。
金星が今年の蠍逆行のターム(9/2頃 - 12/18頃)中だからか、
心に深く大きい ゆらぎを感じている人が多い。

じわじわと ボディブローが効いてくる感じ。

✴補足✴
「逆行のターム」は、逆行と逆行前後の
影響のある期間(影:シャドウ)の全体です。

9/2頃 - 10/6 逆行前の影
10/6 - 11/16 逆行
11/6 - 12/18 逆行後の影

ちょうど魚に戻ったキロンと
蟹に入ったドラゴンヘッドとが 生み出すウネリにのって
今までの不均衡,不当な扱いへの さまざまな記憶や想いが
あふれ出てきているというのも 影響しているのだろう。


金星は12/3 2:03 再び蠍へ。
蠍は、魚.蟹と同じ水サイン。
ウネリは強い潮流となる。


昨年10/10から木星が照らし続けた蠍的な心の深みが
いよいよ立ちあがり 動きだそうとするだろう。


キロンの滞在する魚では
12/7新月  海王星と火星が合になる。

一人一人の火星的な部分が、
新月の刺激も相まって、
予測不能の衝動を生みがちだ。

12/22冬至にむけての星模様は、
人の心の深み
複雑に絡み合った感情の記憶の坩堝を
絶えまなく刺激し続ける。


「自分が、家族から、他者から、社会から、
どうみられ どんな扱いをうけているか、うけてきたか」

今秋から しばらく、来春くらいまでかな
そのあたりのことが 旬になっていく。


「みられている」自分に過敏になったり、
「どう見られているか」を探し求め
底なし沼のようなところに 踏み入ることもあるだろう。


「私は 愛されていない、
価値がない、必要とされていない」
という想いや
「嫌われたら終わり」だという不安


そういう自分の心に出合ったら、
金星や 金星の発達期(16-25歳)の体験が
トンネルを抜けるガイドになると思う。


そして 射手に入った木星を意識することで、
人生の舞台や登場人物が
意味をもって輝き始めるだろう。


星は いつでも あなたの善き相棒だ。

どうぞ どうぞ よき時を ♡


金星と天王星の180度は一時的なことだけど
この今の気分は もう少し続きそうなので
tweetをまとめて、補足もメモしました。

 

・・・・ tweet まとめ ・・・・・ 

» 続きを読む

2018年10月 7日 (日)

Anniversary月間✴感謝の特典&星曼陀羅~ 終了しました

11/8
どうも ありがとうございます。
無事に 終了しました。
これからも どうぞよろしくお願いいたします。 

・・・・・・・・・・・・・

本日10月7日、
この場所へ移って一年がたちました。

今までのご縁は深まり、
新しいご縁が広がる
気づきと感謝で過ごした一年でした。

私にとって秋は、様々な記念日が重なります。
アセンダントが牡牛の終わりなので、
いつもハジマリは春。
受け入れ、準備して、ハジメルのが秋。

レイキや占星術にたどり着いたのも、
"寿"という名前をもったのも、
"ほしのや"という言霊もったのも、
みんな 秋のことです。

そして、それは、
私ひとりではできなかったこと。

ですから今日から一か月間、
感謝祭をすることにしました。

また来ました!の人も
おひさしぶり!の人も
はじめまして!の人も

この機会に どうぞいらしてください。

ご縁を楽しみにお待ちしております。

Thanksgiving、Anniversary、and...

10月7日(日)~11月8日(木)

✴期間中の特典✴

全てのセッションに
ソウルメイトカード または
ジオマンシー(西洋易・地上の占星術)の
ミニリーディングをサービスします。

ソウルメイトカードは 人.場所.情報...
人生に必要な様々な縁と出合うために
自分の中心 自分の道に立つガイドをします。

» 続きを読む

2018年9月 8日 (土)

星よみワークショップ 「ドラゴンヘッドとご縁と私」

太陽と月の特別な関係である日蝕.月蝕と、
蝕を作るドラゴンヘッド&ンテイルのことを軸に
自分の出生図の上に描かれる
さまざまな縁について考えていきましょう。

今回のテーマは「蝕と縁」

このテーマを選んだ理由は今夏の3回の蝕です。

7/13 蟹サインでの新月.部分日蝕
7/28 水瓶サインでの満月.皆既月蝕
8/11 獅子サインでの新月.部分に蝕 

日蝕.月蝕は、ドラゴンヘッド&テイルの近くで
新月.満月になる時に起きる天文現象です。

ドラゴンヘッド&テイルというのは天体ではなく、
地球からみた太陽の通り道(黄道)と、
黄道に対して月の通り道(白道)の交点のこと。
ノード(node)ともよびます。※注⑴

月は白道上を約28日で巡り、
一巡する間に黄道を二回 横切ります。
月が昇る時横切る交点を昇交点、ドラゴンヘッド。
降りる時の交点が降交点、ドラゴンテイル。

二つの交点は180度で向き合い、
黄道上を18年で一周します。

※注⑴
月が黄道を横切るポイントなので、
正確には月の交点(Luner node/Moon's node)

 

占星術での日蝕.月蝕の考え方

 

占星術では日蝕.月蝕は長い期間の節目と考えます。
日蝕は終わり、そして始まりの内包。
月蝕は気づきと受容,解放。

ドラゴンヘッドは一つのサインに約一年半滞在します。
その期間の日蝕.月蝕は同じ(時に隣の)サインでおき、
そのことでサインの象意が活性化し新陳代謝します。

その時の蝕の太陽.月に関わる天体があれば、
その天体固有の動きが蝕のテーマに加わります。

例えば7/13の日蝕は、
蟹サイン太陽.月に山羊サイン冥王星が180度で対峙。

蝕のテーマは冥王星の極限化させる動きに煽られます。

この時は日本の広い範囲で太陽.月が天高く南中、
対峙する冥王星は足元の深い場所で力を揮いました。

蟹サインはパーソナルな集団、家族や血縁.地縁。
民族的.地域的資質を共有する繋がり。

山羊はソーシャルな集団、社会や職場。氏姓。
その場を統制するルールによる繋がり。

どちらも自分が帰属する集団がテーマです。

それが新陳代謝する時がきた、と考えても よいでしょう。

 

» 続きを読む

2018年9月 4日 (火)

前ブログについて

ご訪問いただき ありがとうございます。

前ブログ「Cosmic blues」のことを
お問合せいただくことが多いので
リンクをはっておきます。

Cosmic blues 
2008年からの記事が290件あります。

ぜひご覧ください。

(最近の人気記事)
七つの逆行 ~ 出生図での惑星の逆行 

革命家と木星と
~ ゲバラ先生と学ぶジュピターリターン
 

古いブログで恐縮ですが
✴ 13の月の暦と星よみと 

» 続きを読む

2018年9月 2日 (日)

地のグランドトラインはうねる 2 ✴ 過ごし方・tweet まとめ✴

✴1からの続きです✴

 

地のエレメントは型、器。
形の定まらない水や形のない火.風を
おさめて形にする入れ物。

地サインのグランドトラインは
目にみえる形.物質、結果を生みだします。

 

そうやってみると、この地のうねりを
チャンスだと感じる人も多いのでは? 

 

どう感じるにしても、
特定のエレメントだけが優位なのは
気分的にはバランスの悪いものです。

特に出生図や回帰図の天体に
火や風のエレメントが多い人は
窮屈な感じがするかもしれません。

 

そういった、自分の性質を知ること、
巡る天体の作る星模様を知ることは、
自分の住んでる場所の天気予報を知ることと似ています。

 

たとえば .... 

いまは地サインに天体が集中して
地のエレメント優位なのね。

私は月(気分)や金星(好み)が風のサインだから
気分が重く感じるんだ。
病気じゃなかったのね ^^

ならば、どうすると楽なんだろう。

... そんな風に

 

どうすると楽なんだろう、は旬なので
ときどき取り上げていきます。

興味があったら 読んでみてください。

» 続きを読む

地のグランドトラインはうねる 1 ✴出生図のグランドトラインのことも少し✴ 

8/23、太陽が獅子から乙女へ移ったことで、
地サインのグランドトラインが動き始めました。

今回の地サインのグランドトラインは9/23まで。

一か月近い期間のものは、
7/10-8/7に続いて今年2回目になります。

 

地サインというのは、
12サインの性質を4つのエレメント(四元素)で区分した時の
地のエレメントに対応するサインです。

四元素は火.地(土).風(空気).水

地のサインは、牡牛,乙女,山羊です。

 

天体のグランドトラインは、
三つ以上の天体が
a.b.c.の三つのポイントで
それぞれ120度の角度を作る特殊なアスペクト。

二つのポイントが作る120度のトラインは、
天体同士が調和の方向へ共鳴します。

安定させる、バランスをとる感じ。

 

これが三つになると、
abをバランス⇒bcをバランス⇒caをバランス⇒abをバランス...
という連続した動きが生まれます。

息の合う者同士のパス回しのように尽きることない動きです。

3という数にも連続する動きの力があります。
動きが生み出す生産力も、3がまとう力です。

 

話はそれますが、
出生図に天体のグランドトラインがある人は、
特定の天体が作る動きの中に生まれます。

» 続きを読む

2018年 7月8月✴日蝕.月蝕の星模様

9/8追記
7/28-9/9まで承っていた、期間限定セッション
Another world Another life~ecipse 蝕
の案内文です。


星模様が書かれているので、記事を残します。

期間テーマと特典は終了しましたが、
Another world Another lifeは通常どおり承っています。

セッション詳細はこちらからどうぞ


✴✴✴✴✴✴✴✴

2018年の星模様で大きいイベントの1つになるのが

7/13 新月/部分日蝕から始まる3回の蝕です。

7/13 新月 部分日蝕(太陽・月が蟹) 
7/28 満月 皆既月蝕(太陽が獅子 - 月が水瓶)
8/11 新月 部分日蝕(太陽・月が獅子)

 

日蝕は強烈な新陳代謝の時。リセット。
個人にとっては過去から未来への節目。
今の自分を再認識するタイミング。再生や繋がり直し。

月蝕は日蝕を受けての内面や感情的の変化。
個人にとっては内的葛藤を経て、古い感情が昇華する。

どちらも自分が繋がるもの.....
社会 環境 人間関係
理念や信じるもの 価値観 伝統やルーツ
また魂が繋がるものとしての身体

ありとあらゆる縁の更新のタイミングになります。

 

蝕にならない時の新月のテーマは、
満月で表面化/表出して折り返し
約29.5日の周期で新月毎に更新されます。

それが蝕になると、テーマの継続が長期間にわたります。

出生図(その人が生まれた時の星の配置)との関係によっては
大きな人生の転機になることも多くみられます。

 

7/13の新月は天頂近くで重なる蟹太陽と月に、
天底の山羊冥王星が向き合いました。

蟹も山羊も「集団」がテーマのサインです。

天頂の太陽・月は、冥王星の刺激を受けて
自分が共感できる社会を強く意図します。

 

冥王星は天底、個人で言えば自分の足元ですから
普段は 意識することが少ない、けれど確実に繋がっている
自分のルーツ的なことを 目に見える形で掘り出しました。

それは血縁,土地の縁,仕事の縁だけでなく、
信仰や信念体型のルーツ、また過去生や魂のルーツ的なものも。

 

» 続きを読む

2018年8月26日 (日)

8/26 魚で満月✴星模様 & tweetまとめ

本日8/26 20:56 月は魚で満月。

8/11 獅子新月/部分日蝕から始まった月の巡りのピーク。
そして7/28 水瓶満月/皆既月蝕のあと最初の満月。

 

今日の月を照らす太陽は乙女で
牡牛天王星-山羊土星(+冥王星)と共にグランドトライン。
地サイン 三つ巴の渦をまわす。

乙女太陽の 満月時のポジション 3度12分は
7/13 蟹新月/部分日蝕の時は 金星が担っていた。

金星は、出生図上では個人の好みを指向する。

対人関係や価値観を作る大事なカギになる。
日々めぐる金星の"好み"は旬やマイブーム的なもの。

とはいえ7/13の新月/日蝕はルーツに触れた一瞬。
しかも金星が関わっていた天王星-土星(冥王星)は
長期的な周期を持つ天体。

7/13辺りでは、新しい(または再燃した)好みや趣味だったようなものが
人生を変えるようなものになる可能性もある。

 

金星は好み。太陽は意志。
地サインのグランドトラインをまわす天体が
金星から太陽に変わった、ということは
好みが意志に変わるという符丁なのかもしれない。

 

そんなことを考えながら連投したtweet まとめます

 

8月26日

8/24 1:55に水瓶へ入った月は,本日8/26 14:32魚へ。
月は前回の水瓶経過中の7/28、太陽と対峙し満月/皆既月蝕。
「今の自分に繋がるもの」が普く照らされ、
気づかされ、
『これからも,それらと共にいくのか』と
問いかけられたような満月。
問われる”繋がり”は人や場,理念,
時には自分のアイデンティティやキャラも。

» 続きを読む

2018年8月22日 (水)

水星逆行(7/26-8/19)のメモ ✴ tweet まとめ

7/26-8/19の水星逆行のまとめ

獅子11°31′⇒ 獅子23°26′
a 7/8 通過  →  
 逆行終了   ← 7/26 逆行開始 b
c 8/19 順行   →  9/2 通過

獅子11°31′から23°26′の間を
a 通常通り進む
b 逆行して進む
c 通常通り進む

 

✴この時期の水星関連のtweet

8月19日
今日13:18,  獅子サインで逆行していた水星が順行。
水星が7/8から7/26までで進んだ
獅子11°31′から23°26′を
7/26に逆行して 8/19まで戻り、
8/19順行して9/2まででかけて再び進む。
この期間の日蝕.月蝕は、
同じ獅子サインのドラゴンヘッドが関わっている。

 

7/13日蝕-7/28月蝕-8/11日蝕
この辺りで顕現したことやテーマを今日の水星の転換が刺激する。
気配や気分に入りこむ月は、いま、射手。
獅子と同じ火のサイン。
協調する風サイン天秤に金星。
対峙していた蝕のテーマに火が点り、
新しい息吹となって血脈と共に全身を巡る。

「戻らないのだ」と 気づく

» 続きを読む

«星模様 天王星の移動を中心に 2