2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

twitter

2018年4月22日 (日)

【募集中】 星よみワークショップ ・ 満月のシェアワーク

4月はキロンが魚から牡羊へ、
5月は天王星が牡羊から牡牛へ

長い周期の、そして占星術を象徴する天体が
相次いでサインを移ります。

どちらも半年ほど滞在したあと、魚、牡羊へと戻り
本格的な移動は来年になります。

それでも、この半年は
これから7-8年続く期間の予告編のような時。

特にサインを移る前後や逆行に転じる前後は
大きなシフトになりそうです。

こういう時期に、星の巡りを知ることは
心にナビゲーションシステムを持つようなこと。


その何ともいえない安心感を体感し、
自分のツールとして 持ってみませんか?

星よみワークショップは
時を告げる星「天王星」をテーマに

4/30満月は、月のことを軸に
ソウルメイトカードを使ったシェアワークを開催します。

ご興味のある方は ぜひぜひご参加ください。

» 続きを読む

2018年4月21日 (土)

4/8-5/7の星の動き✴ご予約状況

ブログご覧いただき ありがとうございます。

4/24と 5/6に 星よみワークショップ、
4/30に ソウルメイトカードと星の会を予定しています。
ぜひぜひ いらしてください。

そのほか、ほしのやプレゴでは
「星のめぐり 命のめぐり」をテーマに、
さまざまなセッションやワークショップを提供しています。
心にとまるものがあれば どうぞご利用ください。


< セッションご案内  >

星の言魂 (占星術を基にした出生図リーディング)
Lifenavigation (気持ちや考えを整理したい時に)
Body tuning(身体のメンテナンス/オイルトリートメント)

レイキヒーリング
Another world Another life(別な命を生きる私の魂の物語)


ご予約・お問合せは こちらからどうぞ

 

< ご予約状況 >

4/24  星よみワークショップ @新宿
4/25 13時以降ご予約可能
4/26-4/29 終日ご予約可能
4/30  満月のシェアワーク@武蔵境
5/1   ご予約終了
5/2-5 終日ご予約可能
5/6   星よみワークショップ@新宿(代々木)
5/7~ 終日ご予約可能

< ワークショップご案内 >

くわしくは こちらからどうぞ

星よみワークショップ
『 天王星が作るタイミングを活かそう  』

4/24(火) 11時-14時 @新宿

5/6 (日) 11時半-14時半 @新宿(代々木)

満月のシェアワーク
『 ソウルメイトカードと星の会 』


4/30(月) 13時半 - 15時半@武蔵境

 


< 4/8~5/7の星の動き >

» 続きを読む

2018年4月16日 (月)

4/16 牡羊で 新月 ~ 心に再び灯す炎

今日4/16 月は牡羊サインで太陽と重なり、新月。
月.太陽の交感ポイントは牡羊サイン数え27度
次の牡牛サインまで、あと3度。

火の元素の、群れず.収まらず.
理由も名も持たないことで精神の炎を朗々と燃やす力は
次に来る牡牛/地サインの着地にむけた準備を始めます。


「着地」は、朗々と燃える炎が照らした自分の持つイメージを、
現実に 植え付けること。
それは、時には夢から覚めるような体験です。

夢は目が覚めると忘れてしまいがちですが
覚えている夢もあり、それが現実になることがあります。

現実になる夢(正夢)だから覚えていたというよりは、
覚えていた/意識していたから現実になったと考える方が、
今の時代には 腑におちるように思います。

今日の新月がおきた舞台:牡羊サインの終わりでは、
着地=具体化の予感を期待する気持ちと
夢や自分自身が日常にのまれていくような無力感とが
入れ替わり 立ち替わりしがちです。


ゴールデンウイーク前後に「五月病」に陥りやすいのは、
牡羊太陽でのテンションの高さ.夢や期待感が
牡牛太陽で着地するのが4/20前後だからかもしれません。

 

さて、月は太陽と交感して新月のフェイズを越えてすぐ 14:59
牡羊サイン数え29度を進む天王星と交感しました。

天王星もまた、牡羊から牡牛へ移る直前です。

» 続きを読む

2018年4月12日 (木)

そろそろ準備 ~天王星は牡羊から牡牛へ 後編

前編で書いたように、
これから天王星が牡牛に移ることで、
その初動を 「何のための動きにするか」というところが
テーマになっていきます。

牡牛は地の固定サイン。
始まった動きを継続して積み重ねることで、
価値や資質といった資産にしていきます。

継続するのは力のいることですから、
そこには それ相当の「理由」が求められます。


「ピンときた!」「やりたい!」という勢い、
とりあえずやってみる、というチャレンジも大事です。

でも、牡牛サインでは「何のためにやるか」
「それが何になるか」も 大事なのです。


「続ける」ことは「続けても大丈夫」という確信や安心が支えますから
安定した生活環境や人間関係を持つことに関心が向きます。


ここから約一年の牡羊天王星から牡牛天王星への移行期は
続けるか否か、続けるためにはどうするか、を考えることが増えそうです。


天王星は人の一生分に近い周期を持ちますから、
考えるきっかけや、テーマになるのは
日々の個人的なことというよりも
長期的なことや、社会・環境との関わりにおいてのこと。

また、社会そのもののことも。


「資産を作る」という気風が物質的なところだけに根をおろすと、
お金の稼ぎ方、特に自分の好きなこと稼ぐことに関心が向くでしょう。

» 続きを読む

2018年4月11日 (水)

そろそろ準備 ~天王星は牡羊から牡牛へ 前編

この時期、牡羊サインの最後を進む天王星が
5/16 0:19 牡牛サインへ移ります。

天王星は水瓶の支配星。
変革/革命の星として知られ、
視界を遮る壁を壊し 新鮮な風を運びいれます。


そこで何かが新しくなる,変わるというよりも
すでに満ちている時や機運を 視る、気づく。
時を告げる 目覚まし時計のようなものです。


実際に天王星が関わるタイミングは、
目にみえる わかりやすい人生の転機となることが多いです。


転居や転勤の経験がある方は思い出してみましょう。
変わった直後は新旧が入り乱れ 混乱することも多いですが
しばらく時間が立つと「日常」は入れ替わり
それまでの日々は「過去」になっていきます。

天王星の最大の力は、そういった過ぎる時間のような
普遍化力のように感じます。
それまでには無かったことが 「あたりまえ」になっていく力。
相当な消化力ともいえるでしょう。


この天王星は84年周期で360度/12サインを一巡します。
1つのサインには約7年滞在し、
そのサインのテーマに関することをリニューアルします。

» 続きを読む

2018年3月25日 (日)

【終了しました】 月からはじめる星よみレッスン

「月からはじめる星よみレッスン」
~出生図の月で学ぶ 12サイン・12ハウス~ ご案内です。


月は身近な天体で、新月満月など月相の影響は実感しやすいものです。
またどの天体よりも早く12サイン/12ハウスを約28日で一周するので
サインやハウスをイメージするのに便利な天体です。

(参考記事:月のこと)


占星術は10天体を全て使うのが基本ですが、
今回は自分の出生図(ホロスコープ)の月を切り口にして
自分自身に毎月めぐるチャンスやタイミングを見つけながら
占星術の基本12サイン/12ハウスを学びましょう。

ほしのやプレゴのレッスンのテーマは
自分や親しい人の出生図をよめるようになること。
そして、天体の作るチャンスやタイミングを生活に活かすこと。
知るだけでなく、使うためのレッスンです。

初めての方も、勉強中の方も、
ピンときたら、どうぞお申込みください。

日時: 3月25日(日) 12-15時  
終了後にカフェタイムします。星の話しましょう(自由参加)
場所: JR新宿駅 徒歩3分の貸会議室
料金: 6000円

お申込み・お問合せはこちらから


少し月のことを説明です。
(レッスンの詳細は 文末をご覧ください)



出生図の天体の二つの働き

出生図(出生時ホロスコープ)は、生まれた時の天体の配置図です。
誕生日が同じでも出生時間や場所が違うと真逆な配置になったりします。

» 続きを読む

2018年3月 9日 (金)

3/9 木星が逆行 / 月は射手で下弦

3/9 13:12木星が逆行します。
遠い天体は逆行期間も長く、今回も木星は7/11まで逆行します。

惑星の逆行は地球からみた惑星が後退してみえる現象で
実際に逆戻りするわけではありません。

また、逆行期間中でも木星の拡張する性質は変わりません。
順行していた時と比べて少し停滞を感じる人もいれば、
自分のペースを取り戻せて落ち着く人もいます。

毎年の恒例のことなので
逆行自体は大騒ぎするほどのイベントではないのです。


それでも順行⇔逆行の切り替わりのタイミングは
意識しておくとよいかもしれません。



今回で言えば木星が停滞し始める3/4-3/14

そして同じ場所で留まる3/8-3/10

逆行する3/9 13:12

完全に留まったように見える 3/9 18:43

» 続きを読む

2018年1月14日 (日)

月のこと・1月の新月・満月

1月のワークショップ案内文から月について書いた部分を残しました。
(少し加筆修正してあります)

・・・・・・・・・・・・・・・・

月は何でも知っている

占星術に興味を持ったきっかけを、新月/満月やスーパームーン・ブルームーンなど
「月」のことからだったと仰る方が多いです。

月は最も身近な天体で、人の精神活動や信仰,文化等と深く関わりあっています。
身体面をとっても、潮汐作用や月相(満ち欠け)は体調に色濃く影響を与えます。
特に女性は排卵・月経・妊娠・出産などのリズムが月と同期しやすいのです。

占星術においても 月は人生を通じて大切な柱となる天体の1つです。

月の満ち欠け(月相)や運行するサインの状況、どの天体と交感するかなどは、
日々の気分に強い影響を与え 発言や行動を促したり、癒しや気づきの体験を導きます。

「なぜこんな気分になるのか」は、月の状態をみると納得できることが多いのです。


また、親しい人間関係では、お互いの「生まれた時の月」の位置や状態が、
理屈を越えたところでご縁を結んだり解いたりします。
こういったご縁の妙も 月を紐解くと、なぜそうなのかが明らかになるでしょう。

1月の新月-満月は、いつもより かなりパワフル

さて、今月は1/2と1/31 二回満月があります。
そのうちの1/31は獅子で満月。
深夜、天頂で皆既月食になります。

» 続きを読む

2018年1月 2日 (火)

ブログを新しくしました

いつも ブログをご覧いただきありがとうございます。
しばらく迷っていたのですが、ブログを新しくしました。

twitter は日々のこと、ブログは星模様など少し分量のあるものを書いていきます。

その他に長めのテキストを書く場所と、苦手なアレを始める予定です。
後とも どうぞ ご愛顧ください。


今までのブログは変わらず読むことができます。


cosmic blues (2008年12月-2017年12月)

「順行/逆行」「サタンリターン」などカテゴリーを細かく分けてあります。

最初の頃の星模様には、2008年1/26-6/14の先触れを経て
11/27山羊サインに移った冥王星の作る気配が記されています。

土星が山羊サインに入ったことで、その頃に人知れず動いたものを
『身近なこと』で実感しやすくなっています。
節目を感じている方、山羊サインに出生の天体やAsc-Dsc,MC-ICがある方は
2008年12月~2013年の記事に「自分のこれから」のヒントがあると思います。

よかったら ご覧になってみてください。

前ブログの本文 向かって右の『バックナンバー』をクリックしてください。
月毎の過去記事へのリンク一覧が現れます。

個人的には2013年4-6月、2014年9月頃の記事が印象深いです。
場面転換、「ほしのやプレゴ」が生まれていく時期でした。


soulunitypregoのブログ(2008年6/10-2011年3/23)


おもに占星術と13の月のことを書いています。
かなりボリュームがあります。
IDを紛失してしまい、本文中のリンクなどが訂正できず当時のままです。
ご了承ください。

» 続きを読む